全日本選手権参戦後の感想。

Posted: 2010年11月15日 カテゴリー: 未分類

皆様、本当にお疲れ様でした音楽
結果はともかく。。。

色んな人の頑張りを目の当たりにできたし、自分としては周りの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
勇気や刺激もいっぱい受け取る事ができました。
ありがとうございました。

以下、個人的な感想。
やや長文になると思います。

私の大会出場目的である重要点は4つ。

”己が身体でまず試す!”
”そして体験<練習>する!!”
”試合結果、実感する!”
”そして改善する”

PDCAサイクルというビジネス用語みたいですが。。。
PDCAPDCAPDCAの繰り返しです。
この略称の意味は・・・

P:Plan<計画>
D:Do<実行>
C:Check<点検、評価>
A:Act <改善>

前置きが長くなってしまいました。
何が言いたいのかというと・・・

要は、ただ少し多めに練習し、試合に出てみました! では発展が無い。
普段の稽古の効果を試すには、やはり最上級レベルの選手が集まる全日本は最適。
分厚い壁である事は承知の上。
ここで結果を残せるよう、常に改善を心掛け、稽古に励む。
だから毎回アプローチも出口も違います。
結果ももちろん。
相手がいることですから。

自分ではその試合当日を迎える前に、色々分かり始める事があります。
何が良くなかったか、何ができていなかったか。
限られた生活、時間の中で何処に重きを置いて稽古してきたか。。。
幾度となく2〜3カ月を振り返る、省みる機会を得る事ができます。

より良い効率的な練習方法を考え、毎回試行錯誤。
方向性を決めたら邁進する。

その過程も自分なりに楽しめるから出場しています。

毎回、色んな発見がありますウインク

ただ、問題が一つ。

時間は止まってくれません。
人間は全員が同じ条件で経年変化していきます。
だからこそ諦めるのではなく、より狭くなる可能性の幅の中で最大公約数を狙う目的があります。

特に30代中頃から急に激変し始めます。
そんな選手に、私はしっかりしたメッセージをこれからも残せると思いますウインク

結果は一番大事です。
私の場合は当日もさることながら、どう当日を迎えられるか?迎えられたのか。
元々の自分の予測とのギャップがどれくらいあったか?

負け惜しみではなく、今大会参加において非常に得る物が沢山ありましたプレゼント
昨年とは真逆、初めてと言える程の体調万全、最高の仕上がり状態で今大会に臨む事ができました。

館長はじめ各支部長の皆様、大会運営スタッフの皆様。
所沢支部の会員をはじめとする応援して下さった皆様、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました音楽

私はまだまだこれからも進化を止めません。
今の自分にできる精一杯を追い求めて行きますパンチ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中