突然の演武会 in 麻布十番

Posted: 2011年1月12日 カテゴリー: 未分類

先週末、突然のご連絡ケータイ
火曜日の夜、東京に館長ご夫妻来られて後援者の誕生日パーティーで演武やるからー!!
集合!! との事で・・・

行って参りました。
館長、奥様、東京本部岩K指導員と浦和の西N支部長と5名での演武00309763.gif

まずは、西N支部長の板四方割り。
正拳、前蹴り、肘打ち、上段廻し蹴りで無難に全部クリアー!

次に、岩K指導員の寸勁瓦10枚割り、オールクリアー!!
いよいよ自分の番。
皆が完遂するとプレッシャーかかるもんです。
頭突き瓦10枚割り。

何で頭突なん?悲しい
正直、この演武会の話聞いた時から嫌でした。。。
頭突き割りやったこと無いし・・・
顔に傷付いたら嫌やし、何より瓦の台のブロックに頭打ちつけたら血吹きでるやん失恋

会場入る前にも「館長、自分は顔が商売の仕事してますので・・・困った」と言ってはみましたが

「一回やってみ!」

「押忍!」

試割り演武の進行は館長直々のマイクにてのご説明でした。

「せっかくの演武なので小林には顔で瓦割れ! と命じたんですが、顔の商売してます!!
言うもんですから、頭で勘弁しときました、どうぞご覧下さい!」

てな具合で館長の爆笑トークも炸裂されてましたペロリ

何とか怪我も無く10枚割れました拍手

続いて、奥様の下段回し蹴りによるバット折り!こちらも大成功。
女性のバット折りは持ち手でも緊張します。

そしていよいよ館長演武。
バット片持ちでの手刀折り&レンガ2段重ねの裏拳割り。

自分はバットの持ち手係。
打ち合わせでは・・・
「一発目の気合いで頭叩くから転げろよ!、大阪のノリで行くからな!!」との館長指令。

「押忍!」

本番。
緊張の一瞬。

バット端を帯にひっかけバットを両手でグリップ。
館長の息吹き「はぁ〜〜〜」
右に転げる位置確認をしながら頭を打たれる覚悟を決め、「いゃぁーー!」
気合い共に振り下ろされる館長の手刀はそのままバットに「バキっ」
見事完遂! 

しかし、我々一同???

あれ? 振り無しでいきなり・・・

そうなんです。
終わって館長にお聞きしたら、すっかりお忘れになられたとの事で。。。びっくりマシ゛ワスレル?
頭打たれる覚悟してて、手元のバットをいきなり折られたらめちゃビックリします。
会場で自分が一番ビックリしてたかもしれません上矢印

最後は泣く子も黙る館長の秘技、裏拳。
2枚重ねのレンガは振り込んだ拳のスピードのまま割れてすっ飛んで行きました飛行機

自分が関わった演武会では久し振り?、いや、誰の失敗も無かったのは初めてかもしれません。
私の場合、試割り演武は空手の試合より断然緊張します。
苦手意識全開です。
色々失敗しましたから・・・<流血、転倒、骨折etc,,,>

今回も大変貴重な経験をさせて頂きました。
これからも空手の道を突き進んで参りたいと思っております、押忍!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中