燃え尽き症候群?

Posted: 2011年7月25日 カテゴリー: 未分類

 現、所沢支部のメンバーには程遠い言葉ですウインク

だいたいこの表現を空手的に使う時は、試合までは頑張って稽古に通い、大会でそこそこの結果を出せた場合その後の稽古はさぼりがち、しばらく来なくなると面倒になって長期お休み。
たまに戻ってくると、上の帯の人にはコテンパ、下や同僚ににも力負けしてしまい・・・
THE END!<退会> 
となる生徒をこれまで何人も見てきました悲しい

少数精鋭の現メンバーにはその兆しはゼロです虹
良い成績を残そうが残すまいが、稽古が大好き!?
苦しい稽古が好き? 
どMなのかもしれません。
さらに少数の東京も頑張ってますGOOD

秋には皆でもう一花バラ咲かせましょうクール

昨夜の強化パンチは6名で盛り上がりました。
いつもコレくらい集まると良いですね。

準備運動と筋トレ以外はミット練習を延々とやりました。
膝をひねる記憶喪失系指導員、ミットの途中で腹を下しトイレに駆け込むO塚氏、ミット稽古の途中で意識朦朧とするスプリンクラー氏をはじめ、私自らが最後の柔軟、クールダウン中に内股が攣ってしまう失恋というハプニングまで・・・ペロリ

でも楽しかったです音楽

そして昨夜の帰り道車
私はミッション車なので焦りました。
クラッチを踏む左足の裏、足底部がクラッチを切る度に攣りそうになり・・・
自分でも昨夜の稽古は限界越えだったんだなぁと、改めて感じましたラブラブ

私個人としては、限界越えと限界未満。
その臨界点を探り続けたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中