関東研修会2012in浅草台東リバーサイ ドスポーツセンター

Posted: 2012年3月6日 カテゴリー: 未分類

先日の日曜日、3月4日は関東研修会でした。

午前が色帯研修&昇級審査会。
午後は黒帯研修&昇段審査会という運びで10時〜16時過ぎまでビッシリと杉原館長に教えて頂きました。
これだけ長い時間を費やして細かくご指導頂ける環境は本当に感謝・感激です。
白蓮会館で良かった! この一言に尽きる一日でした。

また昇級・昇段では、Jo二母が4級、K輝母とH月が3級を受験。
大塚指導員が初段、私自身も3段を受験、無事全員が合格となりました音楽
みんなおめでとう! これからも一層頑張ろう!!

当日を振り返り・・・

所沢支部の本陣は7時に下山口駅集合で浅草に向かいました。
そして現地9時には無事10名<中高生含む>が揃い大人はほぼ
全員参加できましたバラバラバラ(怪我の阿SOさん除く)

小さい子供をお持ちのお母さんは前日から子供を預けたり、当日お願いしたり、奥さんと子供を放置?して1人出かけるお父さんも・・・
当日空けるには様々な苦労があった事と思いますが、館長講習で学ぶため、審査を受けるためにその日一日の自分の環境を整える!
この事が既に武を学ぶ姿勢であり、空手道の始まり、修行の一つだと思いますGOOD

本来、色帯審査は道場内でもできますが、研修会<館長講習>で昇級審査を受験してもらいたいと思い、今回も全員参加を呼びかけました。
昇級するにはそれぞれの決められた科目があり、その級毎に求められる基本科目をしっかり身に付けて昇級して欲しい。
特に大人になってから空手を習い始めた人には、突き蹴りで戦うだけの空手だけであって欲しくない。
白蓮会館には様々な術科目が有り、十数年やってても初めて目にするような技を館長に教えて頂けたりするのです。
武道たる空手に接していられる喜びを感じるためには、基本・科目を大切にしっかりと習得する事が大切だと思います。
今回、昇級審査に関係ない人も全員来てもらいました。
そういう訳なんです。
私自身がその大切さを痛感して空手をやっている。
今回の受験でも本当にそう思いました。

自分自身も白蓮会館の三段に恥じる事のないようしっかりと技術体系を身に付けて参ります。

ま た、今回は受験するに当たり様々な先輩・諸先生にお世話になりました。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

追伸:次回の研修会日程が決まりました。

日時:2012年 7月15日 日曜 AM10:00〜
場所:台東リバーサイド3階 武道場

昇級目指して頑張りましょう!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中