全関東選手権(後編)と水曜稽古

Posted: 2012年6月15日 カテゴリー: 未分類

更新が遅れてしまいました。

言い訳ですが、どうも一日でPCに6時間以上向かうことができないようです。
自然とシャットアウトしてしまうようです。

最近、仕事でPC時間が凄く増えてしまいました。
アレルギー起こしそうです。
言い訳ですが・・・

ところで、先日の水曜稽古には全関東出場者が全員参加、5名の報告を行いました。
皆怪我も無く、普通に稽古できたので良かったです。
何試合も戦ったのに元気です!!

 

聞けば皆さん試合前に痛めたとこだけ!と言ってました。
大会で痛めたとこは皆無、皆強くなったものだ。

 

そうそう。

今回こそはヤバい!と思いました。
強化練習での怪我人が続出、5名中4名(私以外全員)が何日も稽古できなくなったり、蹴りがずっと使えなくなったり
ボディーを打てなくなったり、熱でダウンしたり、、、
このまま辞めてしまうんじゃないか? とかまで心配したりもしました。

かなり厳しい練習を重ねてきましたからねー、本当よくやり抜きました。

誰しもが普通はそうだと思いますが、私は試合の棄権!が一番嫌いです<自分の場合は特に>

これには様々な考え方があるでしょう。
満足いく戦いができないのが分かってて大会参加すること自体に賛同できない人。
怪我の上塗りで空手のできなくなる時間が増える事への不安、また社会的な信用問題(仕事に与える影響等々)

 

私自身は、申込みした限りは今できる事を精一杯やる、戦い抜く、棄権はしない!ってのがモットーな
だけになるべく生徒にも棄権をしないで欲しいと思ってました。
ただ今回ばかりは・・・と覚悟しましたが、全員参加!
それだけでも嬉しかったです。

空手大会初出場のRyu君は当日の朝、会場で会う瞬間まで心配でした。

ほぼ動けない、歩けない状態が前の週まで続き2週前~1ヶ月前までは強化どころか
通常の稽古も来れない、自転車にも乗れない状態でした。

来場早々こんな話も。
「昨夜は緊張して一睡もできなかったんです!!」って、、、

 

おぉぉぉぉぉーーーー、それでも来たか! 偉い!!
本当、まともな練習なんかほぼできず。
どれだけ彼は恐怖心と闘ったのか。
それを思うと本当に偉い!!
惜しくも1回戦の本戦で判定負けしましたが、君の場合はまず恐怖に打ち勝った!
逃げるという選択肢を選ばず、あえて厳しい闘いの場に参上したRyu君は私の誇りです。

おめでとう!

ただ今26歳、バリバリの好青年。
おまけに独身。
そんな彼に興味を持った人、どうぞ所沢支部へお越し下さい。

 

全関東ネタは最終編へと続く・・・<猛獣編?結構ファンが多いようでタメてます>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中